鉛筆の音まで賢い子どもたち 言うのも やるのも 自分から 2024.6.2

カテゴリー/ インフォメーション |投稿者/ 公文式 岩田
2024年06月02日
教室スタッフ(岩田も)から見た教室の子供たちの様子です
 
小学校1 年生  英語G1教材
年少さんから学習を始め、4年目のお子さんです

5月GW明けにF教材終了テストに合格して、G1教材に進みました
おめでとうございます

G教材は中学1年生相当なので、6学年先の学習をしています
素晴らしいですね

もちろん今まで全てが順調だった訳ではなく、山も谷もありました

園での行事等で、教室に来るまでに疲れてしまい、なかなか学習が進まない時もありました

体力がついてきた半年程前くらいから、より積極的な学習態度を感じました

それからの学力の成長は目を見張るものがありました

以前から「書き」よりも「読み」の力のあるお子さんでした

本人も自覚していて、「読む方が好き」と言ってました

罫線の中にバランス良く書く、単語と単語の間を空けて書く、等基本ではあるが、嫌にならないよう少しずつ「書き」の学習を努力してきました

読みやすく、丁寧に書いてくれた時はとても嬉しかったです

「まるで小6くらいのお姉さんが書いたみたいね!」と声をかけたら、嬉しそうな笑顔が印象的でした

ご家庭のフォローをしていただき、そして本人の努力があってここまで来ました

Fさん・保護者様の尽力の賜と思います

幼稚園・保育園にかかわらず、小さいお子さんを預けて下さる保護者の方は皆さん大変だと思います

夕方の忙しい時の送迎、下のお子さんを連れていたり、兄弟の他の習い事を掛け持ちされたり…

本当に頭が下がります

皆様のご努力に少しでも応えられるよう、お子さんたちが「楽しく」学習できるようサポートしていきたいと思っています

 
小学校1年生 算数C教材
幼児さんの頃から元気に通って来てくれています。
 
小学1年に進級し、身長も伸び、たくましくなり「可愛いA君」から「カッコいいA君」に成長しましたね。
 
5A教材からスタートした算数学習は、現在C教材で2桁のかけ算を学習しています
 
入室すると、真っ先に九九の確認に来てくれます。
 
教室では、正確に7秒以内で言えることを目標に取り組んでいます。
 
A君はすでに、2の段から9の段までを7秒以内で合格しています。
 
今は逆唱に挑戦中です。
九九を使いこなせるようになる為には、逆唱の練習が大切です。
 
逆唱は、どのお子さんたちも苦戦します。
 
A君は、何度も「もう1回やる!」と練習しては挑戦してくれます。
全ての段の合格はもう目の前です。
 
お家でも、一生懸命に練習していることが分かります。
 
今まで学習して身につけた足し算と九九を使いこなして、筆算のかけ算に取り組んでくれると期待しています。
 
応援しています。
これからも、頑張ってくださいね。  
 
 
Top