インフォメーション

鉛筆の音まで賢い子どもたち 言うのもやるのも自分から 2022.1.22

カテゴリー/ インフォメーション |投稿者/ 公文式 岩田
2022年01月21日
スタッフ(岩田も)から見た教室の子供たちの様子です。2022.1.22
 
小学5年生    英語GⅡ教材
いつも集中して学習しています。
 
プリントを出しに来たり、取りに来たり、という行動も素早いです。
動作が素早いということは、頭の中での処理能力が優れているのだと思います。
 
また、サッと集中してやって、早く帰ろうという気持ちも感じられます。
 
当日分のプリント(中学1年レベル後半)も、お直しは2問のみで、よくできていました。
そのうちの1問について、質問に来ました。
 
そこで、参考になる箇所を示して、英文と日本文を読んでもらいます。
そして、問題の日本文と自分が書いた英文も読んでもらいました。
「あっ!」とすぐに気づきました。
 
こういう場面を目にすると、こちらも嬉しくなります。
この「あっ、そっか!」の積み重ねが大きな自信と力につながるのだと思います。
 
英語は、読みながらその音を自分の耳で確認していくことが大事です。
うっかりミスをなくすことにもなります。
 
子どもが笑顔で学習を終えられるようにサポートしていきたいと思います。
 
 
小学2年生    算数B教材

3ケタの引き算の筆算を学習しています。
 
この3ケタの引き算は繰り下がりがあったりなかったりで、どの子にとっても少し面倒で最初から全問正解になりにくい所のようです。
 
今日はプリントを解く時間が、前回、前々回よりも5分程早くできました。
また、ほとんど正解でした。
 
2度目の訂正となった少々のお直しについては、間違えている箇所に印をつけるサポートなどをしたら、最後まで自力で直し、全てのプリントを100点にする事ができました。
すごく頑張ったと思います。
 
いつも入室してすぐに学習を始め、とても集中して取り組んでいる姿には感心しています。
今後の成長を楽しみにしています。

鉛筆の音まで賢い子どもたち 言うのもやるのも自分から 2022.1.18

カテゴリー/ インフォメーション |投稿者/ 公文式 岩田
2022年01月18日
 
教室スタッフ(岩田も)から見た教室の子供たちの様子です。
 
小学3年生 算数A教材
入会後2か月弱のお子さんです。
 
毎回教室ではA教材を20枚学習されています。
10枚ごとに時間を図っています。
時間は10枚6~7分で出来ていますので、とても良い状態です。
 
答えを書いていく時に頭の中がクルクルと動いている様子が伝わってきます。
 
そのスピードの中、自分が間違えた答えを書いた時には、すぐに気づき、その場で訂正して次に進んでいく力がついてきました。
見ていて、すごい!すごい!と心の中で拍手しています。
 
これからの課題として、時間は今のままをキープしながら、10枚を一気に全て100点に仕上げる(ミスをその場で訂正は可)集中力を深めていきましょう。
 
2月末にはB教材に進めるように頑張ってくださいね。
 
 
小学4年生 算数F教材
学習に対してとても意欲的なお子さんです。
 
自分なりの目標を持っていつも学習している様子が伝わってきます。
プリントを終わらせるまでの時間を速くするとか、一枚ごとに100点を目指している姿に感心します。
 
目標があるので、教室での集中力や動作の速さなどが頭の回転と連動してるように思います。
素晴らしいことですね。
 
私達は常に子供たちのスピードを落とさないように、自らも意識して対応しています。
子供からもらうパワーに私達も動かされてるんだとおもいます。
子供に負けないように今年も頑張っていきたいと思います。
 

鉛筆の音まで賢い子どもたち 言うのもやるのも自分から 2022.1.8

カテゴリー/ インフォメーション |投稿者/ 公文式 岩田
2022年01月08日

日進栄教室の保護者様、並びにこのサイトをご覧の皆様へ

今年もよろしくお願いします

年末年始を挟んた教室のお休みもあけ,子どもたちは新年の最初の学習日に休みの間に学習したプリントを出してくれます。

年末年始の休み明けだけでなく通常の宿題も同じで、多くの子は学習したプリントを全部出してくれますが、中には病気など(不可避)の理由で出来なかった子もいます。

子供に渡す宿題は、その子の日常の学習状態から枚数を決めています。

不可避の理由以外でやってこなかった(忘れた)子に対して今までは、その出来なかったプリントを今からするように伝えていました。

しかし、子どもにとってもそれなりのできなかった理由があったかもしれないし、何より楽しい気持ちではできないと思います。

私は深い集中力で楽しい気持ちをもってプリントに取り組んでほしいです。

そのためにどうしたいか』(やってない理由を聞くのではありません)を子供に聞くようにしていきます。

 

教室スタッフ(岩田も)から見た教室の子供たちの様子です。2022.1.8

幼児(今年4月から登園) 国語7A教材+Z教材

昨年10月末に入会したお子さんです。
とにかく教室に来るのが楽しくて仕方ないという様子で、いつもニコニコで入室してくれています。その様子を見ているだけでこちらも嬉しくなってしまうほどです。

今はZ教材で鉛筆の動かし方、筆圧の調整など、7A教材で身の回りの言葉を学習しています。

勘のいいお子さんなので、Z教材で曲線を書く時こちらが「イルカからイルカに線を書くよ」といった言葉をしっかり覚えています。

7A教材でも「ふねから〜、そうじきから〜」等、自分で楽しくアレンジしながら読み上げています。

短期記憶もしっかりしていて、絵で単語を読むだけでなく、表面の単語を覚えていて裏面のひらがなも読んでいます。

まだ小さいお子さんなので、“楽しく”をモットーに、接する事を心がけています。時には“楽しく”すぎてちょっと脱線することもありますが、さりげなく本線に戻るように働きかけをしています。

彼のニコニコの笑顔がずっと続くように、無理のないようフォローしていきたいと思います。

 

 

 

 

鉛筆の音まで賢い子どもたち 言うのもやるのも 自分から

カテゴリー/ インフォメーション |投稿者/ 公文式 岩田
2021年12月25日
教室スタッフ(岩田も)から見た教室の子供たちの様子です。2021.12.25
 
小学6年生 数学H教材
数学、英語の2教科を学習していますが、どちらの教科でも手を抜かず取り組んでいます。プリントに真摯に向き合う学習姿勢にはとても感心します。
 
数学では2学年先のレベル、連立方程式を学習しています。
 
連立方程式では、まず手本となる例題の解き方を写す事から始めます。
どの数字を消すのかを決め、式に番号を振り、それぞれいくつ掛けるのか、その後引くのか足すのか…それをきちんと書く事が重要で、解く力を付ける事につながります。
 
とても面倒で時間もかかるので嫌がる子が多いのですが、Mさんはここで手を抜きません。なので訂正も少なく、よく理解できています。
 
ただ慎重になり過ぎてプリントを仕上げるのに時間がかかっていました。
 
ここのプリント1枚の標準完成時間は5〜8分です。時間内に解き終える事で、ここから先に進んでいける力が付いたと判断できます。
 
解く力は十分にあります。スピードが大切だと話しました。前回まで1枚10分以上かかっていましたが、まず今日は1枚7分、2枚(今日の学習枚数)14分の目標を提案しました。
 
時間を意識するだけで、席に戻るスピード、書くスピード、消すスピード、いつもと違います。急いでいても書き漏らすこともなく、きちんと解き進めていくところはさすがです。
 
2枚で13分で終えました。訂正もありません。宿題も同じ目標でと伝えました。笑っています。出来る自信を持ってもらえたようです。
 
 
幼小 国語7A教材+ズンズン教材
11月入会のお子さんです。
入会当初は、お母様と離れるのが不安そうで
したが、今では笑顔で1人で入室してくれる
ようになり、とても嬉しく思います。
 
席に着くと、自分で鉛筆を取り出して、意欲
的にズンズン教材を始めます。
 
「今日は斜めに書くんだね!」っと言いながら
鉛筆を正しく持ち、力強く書くことができます。
 
絵から絵まで、ただ線を引くのではなく、
書き終わりをしっかり止める事を意識できるよ
うに、「スーピタッ!」っと声をかけてすすめ
ています。
 
お家でも丁寧に学習されているので、4A教材
のひらがな学習で、ズンズンでの成果を感じる
事ができると楽しみにしています。
 
7A教材とひらがなことばカードでは、字を指
しながら(なぞりながら)『目』『指』『耳』
を使って、ことば読みをしています。
 
近頃は、大きな声で「あり」「はち」っと
読んでくれます。
 
「上手にできたね!すごいね!」っと声をか
けると、ニコッと可愛い笑顔で答えてくれ
ます。
 
S君が楽しく学習できるように、私も一緒に
楽しんでサポートさせていただいています。
 
 

鉛筆の音まで賢い子どもたち 言うのもやるのも自分から 2021.12.18

カテゴリー/ インフォメーション |投稿者/ 公文式 岩田
2021年12月18日

スタッフ(岩田も)から見た教室の子供たちの様子です 2021.12.18

スマホでご覧いただく時は、横にして見て頂くと段落の不自然さが多少解消させるようです。

 
小学6年生     算数D教材
公文を始めて、まだ半年くらいのお子さんです。
今、約分を学習しています。
 
毎回きちんと学習されているので、解く力は、しっかりついています。
高学年でのご入会でも大切にしていることは、どの学年でのご入会と同じく、
集中力を深めることです。
 
集中力を深めると正解が増えてきますが、思い込みで正解にならない時は、
プリントの間違っている内容の箇所に印をつけたり、
分母だけの答えを書いたりのヒントを出すと、すぐに直す事ができました。
 
当日分のプリント7枚も学習時間をタイマーで計っています。
時間を意識して学習できるので、すごく集中して取り組んでいます。
 
すごく頑張っている姿に感心しています。
今後の成長が楽しみです。
 
 
中学2年 英語のJⅡ教材
 
教室では、いつも集中してプリントに取り組んでいます。
その姿を見て、感心しています。
 
高校1年生レベルの内容5枚のプリントに一生懸命取り組んでいます。
 
J教材以上になると海外の読み物などが多くなるので、
やっている姿を見ていると、とても楽しそうです。
 
プリントの音読を聞かせてもらいました。
さすがスラスラ・ハキハキと読んでいて、指定された時間内に読み終えることができています。
 
これからの課題として、感情が伝わる読み方ができるといいなと思いました。
 
プリント学習のアドバイスとして、問題を解き終わった後に、スペルなどを見直す習慣をつけると正解が多くなると思います。
 
毎回、一生懸命に取り組んでいる姿を見ているので、これからも頑張ってください。
« Older Entries
1 / 4612345...102030...最後 »
Top